導入店舗は増加傾向

箸

使うときに注意すること

ビットコインとは、世界中で流通している仮想通貨の一種です。仮想通貨とは、円やドルのように国家の後ろ盾がないインターネット上の通貨のことで、資産はインターネット上に保管されます。ビットコイン以外にも様々な仮想通貨がありますが、ビットコインが最も普及しており、全世界で2000万人もの利用者が存在します。主にインターネット上の取引で使用されるのがメインでしたが、近年は使える店も増えてきています。現在では約4000もの店舗がビットコインが使える店となっています。ビットコインが使える店のほとんどは飲食店ですが、美容院や医療機関、家電量販店などでも取り扱いがあります。ビットコインを使える店では、支払い専用のアプリを使用しなければなりません。それを知らずにいきなりお店に行ってしまうと、支払い時にもたもたしてしまうおそれがあるので注意しましょう。また、ビットコインは一日で相場がかなり乱高下します。とはいえ相場の変動により店舗での支払い価格が変動することはほとんどないので、その点については心配しなくてよいでしょう。ただ、後々交換するときや、投機目的で使用するときなどに影響することがありうるので、そのリスクもふまえた上で使用しなければなりません。何より、飲食店での導入が増えているとはいえ、まだ少数派です。店員が熟知していないおそれもあるので、事前に問い合わせをしておくのがおすすめです。そうすることでよりスムーズに決済することができるでしょう。